>再発見された幻の潜水艦「伊400」 - aruyowalkerのワールドニュース情報

サイト引越ししました、よろしくお願いします。



在宅/内職/バイト/副業/お小遣い/記事作成代行

>再発見された幻の潜水艦「伊400」

再発見された幻の潜水艦「伊400」 元乗組員に「イズミ」創業者 - livedoor

livedoor

再発見された幻の潜水艦伊400」 元乗組員に「イズミ」創業者
livedoor
6日放送の「歴史秘話ヒストリア」(NHK総合)で、旧日本海軍の潜水艦伊400」の乗組員であった山西義政氏の驚くべき現在の姿が明らかとなった。 番組では、近年再発見された「伊400」の歴史を特集した。伊400は全長122メートルの大きさを誇り、艦体には折りたたみ式の ...
伊400」ハワイ沖に沈んだ巨大潜水艦、NHKが撮影に成功(動画)ハフィントンポスト
ハワイ海底の旧日本軍潜水艦 水上機の格納筒を発見CNN Japan
伊400>NHKで“幻の潜水艦”の映像を世界初公開 きょう放送BIGLOBEニュース
MANTANWEB(まんたんウェブ) -毎日新聞
all 8 news articles ≫


超巨大潜水艦「伊400」最新映像公開! 5月6日NHKで特集も - ねとらぼ

ねとらぼ

超巨大潜水艦伊400」最新映像公開! 5月6日NHKで特集も
ねとらぼ
伊400」は、全長122メートルで当時世界最大の潜水艦。3機の特殊攻撃機「晴嵐」を搭載、地球を一周半航行可能という長い航続距離、高い急速潜航性能などを誇っていました。しかし、具体的に戦果をあげることはなく終戦を迎え、終戦後にアメリカ軍が接収、海没処分されました ...

and more ≫


Italy 400 is the world's largest submarine at the time of at 122 meters in total length. It was equipped with three special air raider "haze" and was proud of a long flying range to be able to seminavigate one lap of earth, high crash dive performance. However, it greeted the end of the war to grieve at to be concrete to give military gains, and U.S. forces requisitioned it after the end of the war and were disposed of the submergence ...

伊四百型潜水艦

伊四百型潜水艦(いよんひゃくがたせんすいかん)は、太平洋戦争中の大日本帝国海軍の潜水艦の艦級。別名潜特型(せんとくがた)とも呼ばれる。なお、本型の計画縮小の補填として、巡潜甲型を改造した伊十三型潜水艦があり外形がきわめて似ている。

構造

伊四百型潜水艦の飛行機格納筒。
通常の複殻式船体の潜水艦は、1本の水密された筒からできている内殻と、それの外部にメイン・タンク、補助タンク等を置き、さらに全体を包む外殻から構成されている。伊四百型では2本の筒を並列し、筒の一部を合着した内殻を採用した。このため艦の断面図が眼鏡のような形になっている。この内殻の外部を外殻で包んでおり、艦の全高を抑えて安定性を高めることができた。伊四百の内殻の上方には、水密された飛行機格納筒、司令筒、これらを一体化したセイルなど、大型の上部構造物を設置しなければならなかったため、安定性の確保は重要な問題であった。なお眼鏡型船体は伊五一でも採用されている構造である。
カタパルトには四式一号一〇型を採用した。日向、大和に採用された一式二号射出機よりも40cmほど大きく、最大5tの航空機を射出した。射出動力は圧搾空気である。

引用wikipedia







この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

ランキングバナー






MSコンタクト
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。