日本人だけが知らない 青い惑星(ニビル)の動画 - aruyowalkerのワールドニュース情報

サイト引越ししました、よろしくお願いします。



在宅/内職/バイト/副業/お小遣い/記事作成代行

日本人だけが知らない 青い惑星(ニビル)の動画

世界中のメディアが【惑星ニビル】を報道

実は近年、この話題には世界中のメディアが注目し、騒動になっているという。 ニビルに関心を寄せていないのは、もしかすると、我々日本人だけなのかもしれないのだ! この『ニビル騒動』に対し、NASAをはじめとする専門家たちの意見も、馬鹿げているという意見と、検討していく余地あるというものに2分している。

NASAの驚くべき発表
そして1982年6月、NASAはその調査によって、天王星と海王星の軌道に、歪みが生じていることを確認。 それを受けて「何らかの天体が、影響を与えていることを示すものである」と発表した。 つまりNASAは「太陽系に未知の惑星Xが存在する可能性がある」と、公式に認めたのである!
 だがこの時点では、惑星X、すなわちニビルの存在は、あくまで推測に過ぎなかった。 世界中の天文観測家が試みるも、その存在を捉えることはできないでいたのだ。

ところが、NASAの発表から6年後の、1988年。 ニビルに関して研究を続けていた、ロバート・ハリントン博士らは、世間に衝撃を与えるある仮説を発表した!
それによると・・ニビルの大きさは、地球の4〜5倍。 質量は20〜25倍、密度は100倍! 約3600年周期で、太陽の周りを回り、その軌道はすでに知られている、太陽系の惑星とは全く異なり、極端な楕円を描いているという。
 さらに博士らは、その天体は『褐色矮星』ではないかと分析。 褐色矮星とは・・太陽のような『恒星』に、なりきれなかった星のこと。 明るく輝かないため、天体望遠鏡でその姿を捉えることは難しい。

引用 http://matome.naver.jp/odai/2135079254447687201



この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

ランキングバナー






MSコンタクト
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。